FC2ブログ
Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

木下優樹菜 いいとも 新レギュラーで復帰 

iitomo.jpg 笑っていいとも!の新レギュラーに加わる(左から)武井壮、澤部佑(ハライチ)、栗原類、伊藤修子、木下優樹菜 8月に第1子となる女児を出産したばかりのタレント・木下優樹菜(24)が、フジテレビ系『笑っていいとも!』の金曜新レギュラーに起用された

5日放送で産休明け初のテレビ出演となり、生放送レギュラーもこれが初めて。記者発表の場で木下は「だんな(FUJIWARA・藤本敏史)はレギュラー0(ゼロ)。『サポートするから頑張れ』と言ってくれたけど、どこか嫉妬はあると思う」と夫を気遣っていた。 金曜レギュラーは関根勤、SMAP・草なぎ剛、劇団ひとり、バナナマンら男性ばかりで、木下は紅一点。「このタイミングでレギュラーの仕事が来るとは。主婦目線、ヤンキー目線を出していきたい。劇団ひとりさんより先に新コーナーのMCをやってやろうかと思っています」と意気込む。  その他各曜日新レギュラーとして月曜日に武井壮(39)、火曜日にハライチの澤部佑(26)、水曜日に栗原類(17)、木曜日に伊藤修子(35)、金曜日に木下優樹菜(24)が出演。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の女優で「舞台でほそぼそとやってきた」という伊藤は、「35歳にしてやってきたチャンス、結果出さないとすぐ消されると思うので、昼の番組にふさわしい感じで頑張れたら」と気合十分。  百獣の王を目指してトレーニングを日夜続けている武井は「モーレツに体を鍛えて、身体能力を高めていきたい」。澤部は「僕は国民の弟的存在になる。そんな気持ちで頑張っていきますよ」と雄叫び。ネガティブすぎる発言で話題の栗原は「レギュラーになるなんて、ナイトメアというか、変な夢を見ているよう。スタッフやほかの共演者に迷惑をかけないように、視聴者を不快にさせないようにしたい」とそれぞれ意気込んだ。  1982年10月4日にスタートした同番組は、2002年4月5日に生放送5000回を記録。司会のタモリが生放送単独司会世界記録として2003年版に掲載された。2010年2月4日には7000回を記録し、今もその記録を更新中。この秋でちょうど放送開始30周年を迎えた。

2012/10/01 16:18 | 芸能ニュースCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。